女性の薄毛を改善出来るシャンプーランキング

長髪の人にありがちな薄毛

 

今は男女問わず髪の長い人をみかけますが、中には髪をくくっている人も少なくありません。実は、長時間髪を引っ張った状態でいることで、薄毛になってしまうことがあると言われています。こうしたケースを牽引性脱毛症と呼びますが、特に女性に多い症状ですから注意しておいた方が良いでしょう。

 

牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)というのは、前述の通り、長時間、毛髪が強く引っ張られる状態が継続することで生じる脱毛症です。もちろん、これは強く引っ張られていた髪の生え際や分け目の部分に影響が起こり、また切れ毛が起こりやすいなどの症状により、ボリュームが低下し、地肌が見えるようになってしまう困った症状です。

 

ですから、髪を常に引っ張った状態にする必要のあるポニーテールのような髪型や、カチューシャなどの髪留め具の使用が長時間にわたると、それによって髪や頭皮に強く負担がかかってしまうのです。

 

さすがに少し引っ張ったくらいで髪が抜けるとまではいきませんが、長時間継続的に引っ張られると、頭皮は血行不良になってしおまい、髪の毛に必要な栄養素が運ばれず栄養失調の状態になりますから、髪の毛が成長できずにやせ細った髪となってしまうのです。

 

とはいえ、髪型は自分のキャラクターに関わる大事なものですから、髪型を簡単に変えるのはそうそう簡単なものでもありません。こういう場合は、少しずつ分け目を変えたりしながら負荷を分散させるようにしましょう。

 

また、適度に頭をマッサージすることによって頭皮の血行を促進させてあげてください。そうした工夫によってこうした症状に予防・改善効果が見られると思います。

 

できれば頭皮に負荷のかかる髪型を避けられたらとは思いますが、長く美しい髪は羨望の的ですから、できるだけ壊さない方向で考えていきたいものですね。

薄毛と酒・タバコ

 

薄毛で悩んでいる方の意外な盲点がタバコやお酒です。これらが実は薄毛の原因になっているのですが、好きでやっているものですから、それがまさか薄毛につながっているなどとは夢にも思いません。しかし実際、タバコやお酒が薄毛に関係しているのは専門家の中では常識です。

 

髪の毛は血液によって栄養が送られてきて、それによって生えますし太く長く成長をしています。そのため、血行が悪くなることはつまりは栄養不足を招くことであり、薄毛の原因になってしまうわけです。

 

タバコには、有名なニコチンという物質が含まれていますが、ニコチンには血管を収縮させてしまう作用があり、それによって血管が細くなってしまい、血圧が上がるほか、血液の流れが悪くなってしまうのです。血管が収縮されてしまったら、どんなに育毛対策をしたとしてもその効果はほとんど見えません。

 

禁煙は病院に行って強力してもらうのが一番です。なかなか辞められないほど中毒症状がひどいことが多いので、計画性とともに強制力も必要で、病院では適切な薬をもらえることもあります。

 

アルコールについては、血行をよくする効果もありますので、少量であれば問題はありません。しかし、飲み過ぎによって肝臓がダメージを受けてしまうと栄養分が十分に送られなくなってしまいます。また、利尿作用によって水分量が減ってしまい、血液がドロドロになって血行を悪くすることもあります。一緒に水分をしっかり補給するようにしましょう。

 

同じくコーヒーも利尿作用の強い飲み物ですから注意が必要で、飲みすぎでかえって水分を失うことがあるので、薄毛対策をするのであれば避けた方が無難です。

 

薄毛対策に有酸素運動

 

抜け毛によって徐々に薄毛が進行してくると、それをコンプレックスに感じてしまうという方は少なくありません。日々の仕事が忙しく、休日もほとんど動けなかったりして、運動不足が慢性化してしまうとそれが実は薄毛の原因になることもありますので要注意です。

 

運動不足が原因による薄毛は、逆に運動を適度にすることによって改善される可能性があります。難しい、ハードな運動をする必要はなく、血流を促進することを目的に有酸素運動を生活の中で取り入れることによって改善が期待できます。大手育毛サロンにおいても、運動の重要性を認めていて、治療と並行して運動を指導するクリニックもあるほどです。

 

有酸素運動は体にかかる負担が少なく、個人でできるのが特徴です。ウォーキングやサイクリング、スイミングが有酸素運動としては有名で、血行を促進し、身体の末端まで酸素、栄養を行き渡らせる効果があると考えられています。

 

薄毛対策として重要なのは、髪の毛にきちんと栄養が届くことで、血流が悪い場合にはどんなに栄養を摂っても育毛剤を使っても、たいした効果は期待できないのです。ですから、血行を促進し、体内の血流改善効果のある有酸素運動が有効なのです。

 

また、血行を阻害する要因であり抜け毛の原因となるホルモンを分泌さえる要因でもある主犯がコレステロールで、このコレステロールの低下に有酸素運動は効果的なのです。運動によってストレス解消もできるので、ストレス由来の薄毛にも効果があります。

 

即効性が見られるものではありませんが、根気強く継続することによって薄毛対策の効果は如実に現れてくるでしょう。ぜひとも運動、意識的に取り組んでみてくださいね。

Copyright (C) 2016 女性の薄毛改善シャンプーランキング最新版 All Rights Reserved.